朝のスキンケアをサッと確実にすませるコツは?

朝のスキンケアをする女性

 

余裕を持って準備したいと思っていても、仕事の日の朝はどうしてもバタバタしてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

一分一秒たりとも無駄にしたくない朝ですが、お肌のケアに休憩はありません。

 

忙しい朝でも、スキンケアには手を抜かない習慣を身につけたいものですが、そうはいっても出勤までの時間は限られています。

 

面倒になりがちな毎朝のスキンケアではありますが、賢い時短アイテムを選んで、手早くかつしっかりと、朝のお肌ケアを行いたいものですね。

 

就寝時の汗や油分など肌は思った以上に汚れている

夜はちゃんとお風呂にも入ってるし、ただ寝ただけだし、朝はパパッと顔を洗えばOK!と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、寝起きの肌は思った以上に汚れているものです。

 

就寝中であったとしても、人間はコップ1杯分の汗をかいていると言われています。毛穴からは皮脂も多く分泌され、肌表面は汗と皮脂で覆われた状態になっているのです。

 

皮膚表面が汚れた状態で放置していると、毛穴にも角栓がたまり、皮脂で酸化した皮膚には細菌がつきやすい状態になります。

 

また、夜に油分の多い美容液やクリーム等をたっぷりと使用している方も、化粧品を付けたばかりの時ははもっちりしたお肌で心地よい気がするのですが、そこに汗や皮脂が混じってしまうとベタベタした肌になってしまい、汚れもつきやすくなります。

 

化粧品を過剰使用することのないように注意が必要です。

 

清潔に保たれていないお肌はトラブルの元ですので、朝はしっかりと洗顔石鹸やフォームで洗い流すことが大切なのです。

 

しっかりとした洗顔と保湿がスキンケアの決め手

いくら時間の無い朝でも、洗顔とスキンケアだけは行う様にすることが大切です。

 

朝、寝起きの肌は汗や皮脂で汚れた状態になっていますから、先ずはたっぷりと泡立てた石鹸や洗顔フォームで洗顔します。この際、ふんわりとした泡で洗い上げることが大切なので、忙しい朝にも数十秒で泡立てが完了する泡立てネットがお勧めです。

 

泡で包み込むようにお顔を洗ったら、しっかりと洗い流します。泡の残りやすい髪の生え際やあご周り、フェイスラインもくまなく洗い流しましょう。

 

忙しい朝ですから、化粧水や乳液、クリームなどを一つずつ重ねていくのは大変な手間になります。

 

しかし、しっかりと保湿は行う必要がありますので、化粧水や美容液、クリームや化粧下地などが一つになったオールインワン化粧品がおススメです。

 

とろみのある化粧液タイプやクリームタイプ、ジェルタイプなど、さまざまなものが販売されていますので、お好みのものを使用して下さい。

 

朝の洗顔後の清潔なお肌にそれらをささっと伸ばせば、しっかりと保湿された朝のお肌の完成です。

 

丁寧な洗顔と、清潔な状態の肌に保湿ケアを行えば、肌トラブルの原因も取り除くことができますし、何よりその日の化粧持ちも格段にアップさせることができます。

 

保湿重視ならセラミド配合がいい理由

からだを保湿する女性

 

化粧品はさまざまあるものの、いざドラッグストアやデパートに行くと、多くありすぎてどれを選べばよいか分からないという方も多いと思います。

 

そんな時、自分の求める効果を持つ成分を知っているととても役に立ちます。保湿ケアに重点を置いてスキンケアを行いたい場合、保湿の得意な成分として注目されている「セラミド」が配合されている化粧品がおすすめです。

 

セラミドは、肌の表層である角質層に元々存在している成分であり、それを補うことによって水分をつなぎとめるので高い保湿力を発揮することができます。

 

デリケートなお肌の方でも使用できるほど安全性の高い成分の一つであり、敏感肌だけでなく、アトピー肌の方にも使用できる商品も多数発売されています。

 

セラミドは水に対して溶けない成分であることから、肌そのものを保湿すると同時に、肌内部の水分蒸発を防ぐバリア機能を併せ持っています。

 

セラミド配合の化粧品で、たっぷりと潤った、乾燥に負けない肌を手に入れましょう。

 

その他の代表的な保湿成分とは

セラミド以外にも、保湿に対して有効とされている成分にはさまざまなものが存在しています。その中でも代表的な保湿成分をご紹介します。

 

ヒアルロン酸

有名な保湿成分の一つで、肌の潤いだけでなく、肌自体にハリをもたらすといわれています。保湿成分と言えばヒアルロン酸を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

肌の真皮層に存在している成分の一つで、肌に弾力を持たせている成分です。ただ、化粧品に配合させた場合、分子が大きいことから肌の内部に浸透しにくい一面を持っています。

 

エラスチン

ヒアルロン酸と同様、水分保持力の強い成分です。また、エラスチンは肌の弾力を保つのにかかせない働きがあるので、不足するとハリのない老けた肌になってしまいます。

 

コラーゲン

セラミドやヒアルロン酸に並んで、3大保湿成分ともいわれているのがコラーゲンです。水分をしっかりと捉えて離さない効果で、肌の潤いをしっかりと守ります。

 

レシチン

セラミドに近い働きをする成分で、大豆から作り出すことのできる植物性の保湿成分です。セラミド程の強い力はありませんが、水分を抱え込み、肌の保湿力を高める役割があります。

 

グリセリン

他の保湿成分と比べて保湿力は劣りますが、ドラッグストア等でも購入できることから手作り化粧品等でも使用されることの多いのがグリセリンです。

 

 

忙しい朝はオールインワンで時短ケア!

 

化粧水、乳液、クリームと個別にしっかり使うのは理想的ですが時間もコストもかかるもの。

 

そうした手間を解消できるオールインワン化粧品は、忙しい朝のスキンケアに最適です。保湿を重視するならセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分が配合されているものを選びましょう。