メディプラスゲルの開発者は重度のアトピーだった

メディプラスゲル

 

通算400万本以上を販売し、オールインワンNo.1の人気商品といっても差し支えのないメディプラスゲル。たくさんの人に支持されている理由はどこにあるのか、気になることをいろいろ調べてみました。

 

 

重度のアトピーだった代表自ら開発

メディプラスゲル開発エピソード

 

メディプラスゲルを製造販売しているメディプラスオーダーズの代表、恒吉明美氏は重度のアトピーを患っていて、いつも顔が荒れてボロボロだったそうです。幼少期はかさぶただらけの足をからかわれたり、むけた頭皮をフケと言われれ避けられたり、苛められる日々。

 

大人になってもアトピーはいっこうに良くならず、ある時は年上の母親の友人に間違えられたことも。アトピー性皮膚炎は肌のバリアが失われて乾燥するので、おでこや首など皮膚の薄い所にシワができやすくなります。当時20台だった彼女にも特有のシワがあり、そのせいで実年齢より20歳も上に見られてしまったのです。

 

この経験が彼女の人生を変えるきっかけに。もうあの時のようなみじめで悔しい気持ちを味わいたくない・・・と強く誓った彼女はオリジナルのスキンケアを開発をはじめました。

 

当時、病院の皮膚科に勤務していた恒吉氏は、自らのエピソードだけでなく、肌に悩む多くの女性からリサーチ。その努力の結果生まれたのがメディプラスゲルです。

 

なぜオールインワンなのか

一本で化粧水、乳液、美容液、クリームなど必要なスキンケアのすべてをまかなえるオールインワン。当然ながら利便性が高く、忙しい時でも一種類だけをさっとつけることでケアが済むのが大きなメリットですね。

 

メディプラスゲルがオールインワンの体をなしているのは、もちろんそうした手軽さも理由ですが、真意は別のところにあります。

 

恒吉氏は肌が傷み、老化する原因の多くが「過度の接触(摩擦)」と考えます。つまり、日頃のよかれと思ってやっているスキンケアが過剰すぎて肌がダメージを受けているのです。

 

上述したように、一通りの肌ケアをするなら化粧水、乳液、美容液、クリームなど少なくとも数回は肌に触れる必要があります。この時の摩擦が何日、何十日、そして何年も積み重なることで肌には大きなダメージが蓄積していきます。

 

メディプラスゲルなら肌への接触が1回で済みますので、その差は歴然。しかもケアの期間が長くなればなるほど、この差はどんどん広がっていきます。

 

肌に触れる回数は最小限に、さまざまな有効成分をギュッと凝縮したスキンケアができるのが、メディプラスゲルです。

 

科学と自然のチカラが融合

ゲルの浸透イメージ

 

メディプラスゲルはその製品名のとおり、ゲルを基材とした商品です。このゲルは高分子(一つ一つの分子のサイズが大きい)なので、肌に浸透しにくいのが課題でした。そのまま水と成分を溶かしこんで製造しても、肌の奥底に届かず、満足行く効果を発揮できません。

 

そこで目をつけたのが大自然のチカラといえる、温泉水です。しかも美肌効果の高いミネラルをたっぷり含む温泉水をベースにするという考え。

 

日本には美肌にいいと言われる温泉はたくさんありますが、含まれるミネラルの種類やバランス、お肌へのやさしさなどさまざまな面から検討し、日本一の美肌温泉と呼ばれる島根県の「玉造温泉水」がメディプラスゲルのベースとして使われています。

 

有効成分や高分子ゲル等科学のチカラを自然の温泉水がしっかりサポートすることで、肌にうれしい成分をしっかりと中まで浸透させることができるのです。

 

メディプラスゲルの成分

水、BG、グリセリン、温泉水、1,2−ヘキサンジオール、PCA−Na、カルボマー、グリコシルトレハロース、水酸化K、加水分解水添デンプン、スクワラン、アボカド油、アラントイン、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、アルカリゲネス産生多糖体、タウリン、ヨーロッパブナ芽エキ ス、カワラヨモギエキス、アスコルビルエチル、リシンHCI、グルタミン酸、クコ果実エキス、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、マロニエエキス、オニイチゴ根エキス、ビフィズス菌発酵エキス、プラセンタエキス、フェニルアラニン、オウゴンエキス、ラウロイル乳酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アルギニン、プロリン、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、チロシン、オタネニンジン根エキス、カッコンエキス、マヨラナ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解エラスチン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ワイルドタイムエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、セラミド3、加水分解コラーゲン、セラミド6U、フィトスフィンゴシン、コレステロール、水溶性コラーゲン、キサンタンガム、アーチチョーク葉エキス、セラミド1

目次マーキング用画像

メディプラスゲルの実際の使用感は?

そんなメディプラスゲルを実際に購入して使ってみました!

 

メディプラスゲル商品

 

何せ、メディプラスゲルは使いきっても気に入らなかったら返金してくれるので安心できます。

 

パッケージには商品のほかに、メディプラスオーダーズが販売する他のスキンケアのサンプルがセットになっています。

 

メディプラスゲルサンプルセット

 

サンプルの中身
  • クレンジングオイルE
  • メディプラスゲルDX
  • シリコンバリアファンデーション
  • Cウォッシュパウダー
  • UVカットミルク
  • ヘアトリートメントゲル
  • メディプラスゲル
  • ティントカラーUV

 

メディプラスゲルサンプルセット

 

手に取ってみました。ジェルのテクスチャは、結構しっかりしたものです。ポンプ式なのでスパチュラがいらなくて手軽ですし手にもつきません。

 

メディプラスゲルの写真

 

少量でもかなりのびがいいので、思ったより一回の使用量は少なくてすみそう(顔に付ける標準的な量は3プッシュほどだそうです)。

 

つけるときに気をつけることは、けっして強くこすり過ぎないこと。玉のようなカス(モロモロ)が出てしまいます。

 

保湿力は、確かに強いです。夜寝る前に使って翌朝でも、まだ顔はしっとりとしていました。

 

今まで使ってきたものの中で一番といえばそうではないですが(某ドクターズコスメのオールインワンのほうが保湿感は強かった)、十分な保湿力があると思います。

 

何と言ってもコスパ的にはメディプラスゲルが圧倒的。実際に使った量で考えると一本で2ヶ月以上は余裕で持ちそうです(これは使う方の肌質や面積によって変わる部分だと思いますが)。

 

特に刺激感や赤み、ほてりなども感じないので継続して使っていきたいです。

 

使用後でも30日返金OK!メディプラスゲルお試しコースの詳細はこちら